1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫アナトミカル型の美しいバストライン

アナトミカル型の美しいバストライン

アナトミカル型の美しいバストライン

バストアップのための豊胸手術で使われる
ラウンド型とアナトミカル型のシリコン
の違いについて説明しておきます。

■本日の記事内容

アナトミカル型の美しいバストライン

【PR】人気ブログランキング参加中

このブログはダイエット人気ブログランキングに参加しています。
→ 人気ブログランキングを見てみよう!

アナトミカル型で美しいバストラインを手に入れる

女性が体の部分で、男女問わず特に気になるところといえば、
「胸・バスト」ではないでしょうか。

バストアップを考える女性は多いと思いますが、
理想とするバストラインは様々だと思います。
それでもやはり垂れていたり、形が悪い胸よりも
「ツン!」と上を向いた形のいいバストが理想ですよね。

バストアップを実現する一番の近道として、豊胸手術があります。
その際、胸にシリコンを入れるのですが、
そのシリコンは主に2種類取り扱われているところが多いです。

その2つとは、丸い「ラウンド型」と「アナトミカル型」です。
アナトミカルとは、解剖学的構造という意味で、
人間の本来の形に近づけてあります。

バストは、重力で下の方にボリュームがある形になっています。
アナトミカル型のシリコンは、この形になっているため、
比較的フラットな胸で下垂にボリュームが無い人でも、
バストアップする際に用いるとキレイな胸に仕上がります。

・元々バストが大きい人
・乳腺が発達している人
・2カップ以上大きくしたい人

こういった人たちは
ラウンド型よりもアナトミカル型のほうが適しているそうです。
また、やわらかさよりも形を重視したバストアップの場合。
こちらもアナトミカルがオススメと言われています。

逆に、出産などで痩せてしまい
下垂してしまっている人には、ラウンド型が合っているそうです。

●本日のまとめ

豊胸手術に使われるシリコンには、
「ラウンド型」と「アナトミカル型」があるので、
自分に合ったほうを選択する。

質問・相談お待ちしています

当ブログで紹介しているダイエット教材に関する質問・相談は
下記よりお問い合わせください。

→ めしおへの質問・相談はこちら

原則、24時間以内にお返事します。
お気軽にメールしてください。

あなたのお悩みを解決できる教材はきっとこちらにあります

「良いものは良い、悪いものは悪い」と
当ブログ管理人めしおの独断と偏見でレビューしています。
是非、下記より一度ご覧ください。

→ バストアップ教材レビュー一覧はこちら

このブログは下記の人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング
このブログの順位を見てみる

いつも応援ありがとうございますヽ(・∀・)ノ ワーイ♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。