1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ヨーグルトの力で柔らかくなる☆『鶏のヨーグルト焼き』

ヨーグルトの力で柔らかくなる☆『鶏のヨーグルト焼き』

最近、ぬか漬けを作り始めたマツイです(^_^)
まだまだ床が若くて、味がしっくりきませんが、
発酵食品は体にいいそうなので、頑張って続けたいと思います♪

さて、今日はヨーグルトに漬けておいて焼くお料理、
『鶏のヨーグルト焼き』のご紹介です。
鶏もも肉の皮も食べてオッケーなので、皮好きさんには
もってこいのお料理ですね(^_^)v

ヨーグルト焼きの完成写真

お腹にいいヨーグルトに漬けて肉を柔らかく☆
『鶏のヨーグルト焼き』(一人分196kcal)

材料 二人分

ヨーグルト焼きの材料

・鶏もも肉・・・2切れ(160g)
———————–A————————-
 プレーンヨーグルト・・・大さじ4
 レモン汁・・・大さじ1/2
 塩・・・小さじ1/4
 にんにく(すりおろしたもの)・・・小さじ1/4
 ローズマリー(あれば)・・・3cm
———————–A————————-
・パプリカ(赤)・・・1/2個
・エリンギ・・・中2本
・塩・・・少々

FYTTE2012年3月号』117ページより

作り方

1.Aはバットやポリ袋などに入れて混ぜ、鶏もも肉を漬けて約30分おく。

2.1の鶏肉の汁気を軽くふき取る。フッ素樹脂加工のフライパンを中火にかけ、
 油を引かずに鶏肉を皮目からじっくりと焼く。

3.パプリカは縦に細切り、エリンギは縦に3等分に切って塩を振る。
ヨーグルト焼きの調理中写真

4.鶏肉に焼き色がついたら裏返して3を加え、ふたをしたら弱火にし、
 肉に火が通るまで焼く。器に盛り、あればローズマリー(分量外)を飾る。

ヨーグルト焼きの完成写真

『鶏のヨーグルト焼き』完成写真

ヨーグルト焼きの拡大写真

感想

鶏肉がとっても柔らかくて、食べやすくなりました(^_^)
普段、あまり肉を食べてくれない娘もこれはパクパク食べてくれました☆

漬けておく時間が必要なので、少し手間が掛かるようにも思いますが、
漬ける作業だけしておけば、あとは焼くだけなので意外と簡単です♪

ローズマリーを仕上げに飾るのを忘れてしまいましたが、
マツイは乾燥ローズマリーを小さじ1ほど加えて、漬け込みました。
香りがしっかりうつって、洋食感が味わえました(^_^)v

タニタのレシピ本をずっと使ってきたマツイは、
鶏もも肉は買ってきたら、すぐに皮をとってしまっていたのですが・・・
こちらのレシピは皮を入れても196kcalと低カロリーに出来るので、
鶏皮好きさんには美味しいレシピだと思います♪

Aにカレー粉を入れたりすると、タンドリーチキンになるのかな?と
思いますが、カレー粉なしバージョンが意外に美味しいので、
皆さんもぜひ、一度お試しくださいね☆

執筆:マツイサトコ(ダイエットレシピ担当)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。