1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫鉄分たっぷりお野菜で作る☆『かきとほうれんそうのエスニック風しょうが炒め』

鉄分たっぷりお野菜で作る☆『かきとほうれんそうのエスニック風しょうが炒め』

冬はやっぱり『カキ』が美味しい季節ですよね!
でも、カキって食べ方が決まってきませんか?

うちはフライか鍋かどっちかになりがちなのですが・・・
今日は、そのカキを使って”炒め物”として調理するレシピをご紹介です♪
シンプルな味付けでとっても簡単ですよ(^_^)v

カキとほうれん草の完成写真

鉄分たっぷりほうれんそうとしょうがで血めぐりUP☆
『かきとほうれんそうのエスニック風しょうが炒め』(一人分135kcal)

材料 二人分

カキとほうれん草の材料写真

・ほうれん草・・・1束
・まいたけ・・・1パック(100g)
・しょうが・・・2かけ(20g)
・サラダ油・・・大さじ1
・かき・・・8~10粒
・ナンプラー・・・小さじ1

FYTTE2012年3月号』80ページより

作り方

1.ほうれんそうは洗って水気を切り、4~5cmの長さに切る。まいたけはたべやすくほぐし、
 しょうがはせん切りにする。

2.フライパンを熱し油をひき、強火でしょうがとかき→まいたけ→ほうれんそうの順に
 サッと2~3分炒める。

3.仕上げにナンプラーを加えて味を調える。

カキとほうれん草の完成写真

『かきとほうれんそうのエスニック風しょうが炒め』完成写真

カキとほうれん草の拡大写真

感想

カキの新しい食べ方を発見した、という感動があります!
カキって炒めても本当に美味しく食べられるんですねー(^_^)

味付けはナンプラーだけ、というシンプルなんですが、
カキの塩気が効いているのか、意外としっかりした味で食べやすかったです。
ナンプラーも買ってみたものの、使い道に困ったりしますよね(^_^;)
でもこのお料理なら活躍してくれます☆

ほうれん草の水気は、必ずしっかり切った方がいいと思います。
マツイはちょっと水切りが甘かったので、
べシャッとした仕上がりになってしまいました。

強火でサッと炒めるからこそ、カキのプリッと感も残り、
ほうれん草やしょうがとの相性もよくなるように思います。
具材はあらかじめ切って用意しておいて、一気に作れるようにするのも
ポイントの一つだと思います(^_^)

簡単で美味しいので、
ちょっといつもの味に飽きてきたな、と言うときは
ぜひ作ってみてくださいね♪

執筆:マツイサトコ(ダイエットレシピ担当)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。