1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫FASTIN(ファスティン)から劇薬「ヨヒンビン」検出

FASTIN(ファスティン)から劇薬「ヨヒンビン」検出

FASTIN(ファスティン)から劇薬「ヨヒンビン」検出

めしおです。
「ダイエット食品」と称して個人輸入されている
FASTIN(ファスティン)から、
劇薬指定されている「ヨヒンビン」が検出されました。

■本日の記事内容

FASTIN(ファスティン)から劇薬「ヨヒンビン」検出される

下記のダイエットブログランキングに参加中です。

→ 人気ブログランキングを見てみよう!

FASTIN(ファスティン)の服用で30代男性が健康被害

広島県の業者がネット上で販売していた
ダイエットサプリと称する「FASTIN(ファスティン)」から、
医薬品成分で劇薬指定されている「ヨヒンビン」が
検出されたことと横浜市より発表されました。

「FASTIN(ファスティン)」を服用した横浜市内の30代男性が、
動悸、吐き気などの症状が出たため保健所に相談し、
成分検査の結果、「ヨヒンビン」が検出されたそうです。

横浜市は薬事法違反の疑いがあるとして、
販売業者を所管する広島市に通報済みとのことです。

ヨヒンビンは性的不能治療薬などに含まれる成分で、
ヨヒンビンの含まれた製品を許可を得ずに販売することは
法律で禁止されています。

産経ニュースより

FASTIN(ファスティン)で謳われている効果

FASTIN(ファスティン)を販売している業者の
販売サイトに書かれている効果は下記のとおりです。

・食欲をコントロールする脳内物質の開放を促進する
・気分の高揚をもたらす
・脂肪燃焼を促進する脂肪燃焼触媒剤
・血流量を増加させる

完全にダイエット食品・ダイエットサプリの域を超えてます。
この表記を見て、買うほうもどうにかしていると思います。
健康被害を被っても、自業自得としか言いようがありません。
なぜ、危険を犯してまで違法薬物に手を出すのでしょうか?

「楽して痩せる」そんな安易な方法には、
落とし穴が待ち構えていることくらい、いい加減に気づきましょう。
30代のいい大人が何を考えているんだか。

そして、そんな違法薬物を無責任に輸入代行して、
金儲けしている業者も同様です。
広島の業者だけじゃなくて、他の業者も取り締まってください。

服用して何か副作用を感じた人は、
早めに最寄りの保健所にご相談ください。

●本日のまとめ

FASTIN(ファスティン)から劇薬「ヨヒンビン」検出され、
販売業者が通報された。
他の海外製ダイエット薬にも要注意。

あなたのお悩みを解決できる教材はきっとこちらにあります

「良いものは良い、悪いものは悪い」と
当ブログ管理人めしおの独断と偏見でレビューしています。
是非、一度ご覧ください。

→ ダイエット・バストアップ教材レビュー一覧はこちら

質問・相談受付中

→ めしおへの質問・相談はこちら

原則、24時間以内にお返事します。
お気軽にお問い合わせください。

ブログランキング参加中

今回の記事が参考になりましたら、
下記のランキングを応援していただけると嬉しいです。
↓  ↓  ↓

人気ブログランキング
このブログの順位を見てみる

いつも応援ありがとうございますヽ(・∀・)ノ ワーイ♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。