1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫魚介の旨みたっぷりご飯☆『ジンジャーシーフードピラフ』

魚介の旨みたっぷりご飯☆『ジンジャーシーフードピラフ』

なんだか急に雨が多くて、気温も上がって変なお天気ですね。
雨が降るだけで、やる気がなくなってしまうのはマツイだけでしょうか・・・?

さて、今日は、炊飯器で簡単に作れる『ジンジャーシーフードピラフ』の
ご紹介です♪
料理研究家の森崎友紀さん発案のレシピですよ~(^_^)

ジンジャーシーフードピラフの完成写真

魚介のうまみがしみこんだ、ごちそうご飯☆
『ジンジャーシーフードピラフ』(一人分216kcal)

材料 二人分

ジンジャーシーフードピラフの材料

・米・・・2カップ
・しょうが・・・2かけ(20g)
・冷凍シーフードミックス・・・150g
・顆粒コンソメ・・・小さじ1(キューブの場合は1/2個を包丁で砕いて)
・塩・・・小さじ1/2
・こしょう・・・少々
・バター・・・大さじ1
・パセリのみじん切り・・・大さじ4

FYTTE2012年3月号』78ページより

作り方

1.炊飯器に、といだ米と通常の分量の水を入れ、30分以上浸しておく。

2.しょうがは皮をむいて千切りに、冷凍シーフードミックスは常温に戻しておく。

3.2と顆粒コンソメ、塩、こしょうを1の炊飯器に入れて混ぜ合わせ、普通に炊く。
ジンジャーシーフードピラフの調理中写真

●マツイのワンポイントアドバイス
 マツイは洋風のお料理に加える『塩』は『クレイジーソルト』を使用しています。
 クレイジーソルトには、岩塩の中にあらかじめハーブとスパイス調味料類が入って
 いるので、塩として加えるだけで、ぐんとお料理の風味をアップさせてくれます。
 洋風のお料理に少しの変化がほしいときにはオススメのアイテムです(^_^)


4.炊き上がったら、バターとパセリのみじん切りを加え、底からご飯を切るように混ぜる。

ジンジャーシーフードピラフの完成写真

ジンジャーシーフードピラフの完成写真

ジンジャーシーフードピラフの拡大写真

感想

とにかく、簡単でした!
材料もお米と冷凍シーフードミックスとしょうがだけ。
パセリは・・・なくても、美味しいと思います(笑)
炊飯器のボタン一つで、とってもお手軽☆

普通のピラフは、まずお米の水を切っておいて、
具材を炒めて、お米を炒めて・・・と結構手間がかかりますが、
これはしょうがを切るだけ。

それに、炒める工程がないので、オイル削減にもなってるんです(^_^)
炊き上がったご飯にバターを加えるだけですが、
香りがすっかりピラフに変身します♪

味は、魚介類の旨みが染み込んでいて、完璧なピラフ☆
しょうがを食べても辛くないので、そのまま一緒に食べられます(^_^)v
食べると、しょうがの効果で体の中から温まる感じがします。

簡単なのに、ごちそうご飯に見えるので、
おもてなしにも出せるメニューの一つだと思います。
この冬はしょうがを使ったお料理で体の中から温まりたいです(*^_^*)

執筆:マツイサトコ(ダイエットレシピ担当)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。