1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫目覚めてすぐの代謝をUPさせる☆『いちごとブルーベリーの袋もみジュース』

目覚めてすぐの代謝をUPさせる☆『いちごとブルーベリーの袋もみジュース』

目が覚めたら、なんとなく窓の外が白っぽくて・・・?
昨日、寒かったですもんね~(>_<)
我が家周辺は2cmほどですが、積雪してました。

さて、今日は目覚めてすぐから代謝をあげてくれる酵素ジュースの
ご紹介です♪
ミキサー要らずで、とってもお手軽・簡単です☆

袋もみジュースの完成写真

豆乳&酢でヨーグルトスムージー風
『いちごとブルーベリーの袋もみジュース』(一人分100kcal)

材料 二人分

袋もみジュースの材料写真

・いちご・・・10粒
・ブルーベリー・・・1/4カップ
・はちみつ・・・大さじ1
・酢・・・小さじ1
・豆乳(無調整)・・・3/4カップ
※写真の分量は、一人分です。

FYTTE2012年3月号』26ページより

作り方

1.いちごはへたをとり、ブルーベリーとともにビニール袋に入れて
 好みの状態につぶす。
袋もみジュースの調理中

2.はちみつと酢を加えてさらにつぶしてなじませる。最後に豆乳を加えて
 袋をもみながらなじませ、グラスに注ぎ入れる。
袋もみジュースの完成写真

『いちごとブルーベリーの袋もみジュース』完成写真

感想

時間のない朝でも、パパッと作れる酵素ジュースです♪
お酢?とビックリしましたが、本当にヨーグルトスムージーのようで
酸味がきつすぎることもなく、とても美味しかったです(^_^)

酵素ジュースは目覚めて一番に口にするのがいいそうなので、
マツイは出来上がった朝食を横目にジュースを飲みましたが・・・
ジュースだけで、かなりお腹がふくれます。

ジュースというか・・・とにかく、果肉がたっぷりなので
これだけでも十分かも、と思えました。
私は割りとしっかり潰しましたが、軽く潰せば“食べるジュース”みたいで
面白いかもしれないですね♪

食物繊維もたっぷりとれるので、便秘の解消にもよいそうです。
いちごのビタミンCで美肌効果もありそうですし・・・
これからいちごもどんどん出てくるシーズンなので、
冬太りを春までに解消するのに役立てたいレシピです♪

執筆:マツイサトコ(ダイエットレシピ担当)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。