1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫「ニュートリシステムJ-ダイエット」が終了した2つの原因

「ニュートリシステムJ-ダイエット」が終了した2つの原因

「ニュートリシステムJ-ダイエット」が終了した2つの原因

2009年10月に、ハウス食品より発売された
「ニュートリシステムJ-ダイエット」ですが、
わずか2年で全サービス終了という結果となりました。

ハウス食品ホームページ

ニュートリシステムJ-ダイエットとは何だったのか?

「ニュートリシステムJ-ダイエット」は、
置き換えダイエットに管理栄養士のサポートを付けた
ダイエットプログラムでした。

購入後もユーザー一人ひとりにアドバイスするという
サポート付きダイエット教材のような手厚いサポート体制が魅力でした。
しかし、2011年10月31日で全サービス終了とのです。

多くのお客様にご利用いただける様努力を重ねてまいりましたが、
この度、誠に勝手ながら2011年10月31日18時をもちまして、
商品販売を含めた全てのサービスを終了させていただきました。
ご利用のお客様には多大なるご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。
サービス終了のお知らせ

「ニュートリシステムJ-ダイエット」と言えば、

・女優の黒木瞳さん
・フリーアナウンサーの久保純子さん、
・元テニスプレイヤーの杉山愛さん

そして、あのSMAP木村拓哉さんをCMに起用するなど
莫大な広告費を投じて商品展開をしていました。
それなのに、なぜこうも短命で終わってしまったのでしょうか?

ニュートリシステムJ-ダイエットが終了した2つの原因

■1 価格が高い

置き換えダイエットは文字通り、普段の食事を置き換えているだけです。
ですから、普段の食事に戻したらリバウンドします。
一生、置き換えを続けなければいけません。

そうなると一番に気になるのが「価格」です。
ニュートリシステムJ-ダイエットは、

2週間で19,600円
1ヶ月で39,200円
半年続けると24万円、1年間で48万円

という価格帯でした。
ごく一般の家庭でこれを一生続けていくのはなかなか厳しいものがあります。

■2 おいしくない

そんなニュートリシステムJ-ダイエットでも
頑張って続けようという人はもちろんいます。
しかし、Jダイエットを購入した人たちの口コミを見ると、
味が「おいしくない」「まずい」という口コミが圧倒的に多く見られます。
→ Jダイエットの口コミ

費用面でクリアできたとしても、
おいしくないものを一生食べ続けるのはさすがに無理があると思います。

こういったことが原因で下記PDFの5ページにあるように、
「当初想定した需要を捕捉できなかった」
という結果に出てしまったのでしょう。
→ 2012年3月期第2四半期決算説明会(ハウス食品株式会社)(PDFファイル)

「ハウス食品」という強力なブランドと、
CMにキムタクを起用するなど莫大な広告費を投じても失敗に終わりました。
一流メーカーである「ハウス食品」ですらこの結果です。

「管理栄養士のサポート付き」というアフターサービスは良かったので、
このような結果に終わって残念です。

今後、置き換えダイエット市場に参入する企業は、
ハウス食品を上回る商品を開発できるかどうかよく考えたほうが良いでしょう。
40年間も上場を維持できている
一流メーカー「ハウス食品」ですらこの結果なのですから。

●本日のまとめ
ハウス食品が満を持して参入した置き換えダイエット商品
「ニュートリシステムJ-ダイエット」はわずか2年で
当初想定した需要を捕捉できずに全サービスの提供を終了した。

コメント

  1. はじめまして。
    今頃、コメントすみません。
    期限切れのを見つけて、慌てて今日食べたていたら、たまたま見つけたので…。

    確かに、おいしくはないです。
    まずくて、食べられない!ってほどではなかったけれど。

    続けられないのは、高いのもあります。
    主食は別に用意しなくればいけないから、面倒だし。

    それと、置き換えダイエットなのに、主食と合わせるとカロリーがそこそこになってしまうんですよね。
    健康的な痩せ方なのかもしれないけれど、ドリンクだけ飲むほうが簡単で、効果早いかもだし。

    特に、サポートも利用しなかったですしね。

    • フィギュアスケートファンさん

      コメントありがとうございます。
      確かに、値段も手頃じゃないと続けられないですよね。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。