1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫【感動野菜】生で食べられるカボチャ「かぼっコリー」とは?

【感動野菜】生で食べられるカボチャ「かぼっコリー」とは?

「かぼっコリー」ってご存知でしょうか?食材宅配サービス「オイシックス」を利用してみるまで、私はまったく知らなかったのですが、生で食べるカボチャ「かぼっコリー」という感動野菜が人気のようです。本日はそんな「カボッコリー」についてまとめておきます。

オイシックス社員さんに聞いた「かぼっコリー」おすすめの食べ方

かぼっコリーとは、種も皮も丸ごと生で食べられるというかぼちゃです。一瞬、かぼちゃ+ブロッコリーで「かぼっコリー」なのかと思いましたが、見た目はブロッコリーの雰囲気は全くなく、完全にかぼちゃです。

Oisixの公式サイトでかぼっコリーについて見てみると「コリッコリッ生で食べるかぼちゃ」と書かれていますので、かぼちゃ+コリコリの食感を合わせて「かぼっコリー」なのだと思います。

少し前にオイシックスの営業担当の人の話を聞く機会があったのですが、営業さんいわく「今、Oisixで最もおすすめの野菜」とのことでした。

かぼっコリーのおすすめの食べ方は、届いたものを皮もむかずに、種も取らずに、ザクザクと切って浅漬けにして食べる。という方法です。ほんのり甘くて、コリコリとした食感があって、普通のかぼちゃを食べる感覚とは全然違うそうです。

あと、余談でかぼっコリーに負けないくらい人気野菜として「トロなす」という白ナスもおすすめだと言っていました。普通のナスは紫色をしていますが、とろナスは緑+白色が特徴で、見た目はナスだとわからない人も多いそうです。中身は普通のナスと同じ味だそうですが、トロなすは普通の茄子とは「食感」が違うそうです。

トロなすを輪切りにして、ステーキのようにして焼いて、醤油とかつおぶしをかけて食べるのがおすすめだそうで、「本当に口の中でトロットロに溶けるのが人気」とのことです。なので、オイシックス社で「トロなす」と名付けたそうです。

かぼっコリーの動画をご紹介

さて、かぼっコリーは「今が旬」の感動野菜とのことで、当ブログに掲載のOisixのレビューページでも写真付きで詳しく解説していますが、動画では撮影していません。ですので、参考になりそうなものを探したところかぼっコリーを紹介している動画を2つみつけましたので、ご紹介しておきます。

一つ目がこちらです。

音声が非常に小さいので説明をまとめておくと、

・かぼっコリーは手のひらの乗るサイズの生で食べられるかぼちゃ
・普通のカボチャと違い、女性の力でもサクッと切れる
・切り口はみずみずしく、種も柔らかいのでそのまま食べられる
・たまに切り口がハート型の「ラッキーカボッコリー」もある

とのことです。
もう一つがこちらの動画です。

小さな女の子がかぼっコリーをむしゃむしゃと皮ごと食べています。まるで、ウサギが人参を食べるかのようなかじりっぷりです。お菓子ばかり食べる子どもと比べて健康優良児に育ちそうですね。

そんな衝撃の感動野菜「かぼっコリー」は、はじめてのお客様限定の「野菜を食べようおためしセット」の中に1/2カットサイズで入っています。生で食べられるカボチャ「かぼっコリー」をお試ししたい人は、是非、今が旬のこの機会に試してみてください。

下記のレビューページで、かぼっコリー以外にも「トロなす」など、Oisixのお試しセットを詳しく、面白おかしくレビューしています。是非、チェックしてみてください。クスッと笑える内容になっている・・・はず!

oisix2