1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫食物繊維たっぷりきなこを使った『黒糖ときなこのプチ甘パン』

食物繊維たっぷりきなこを使った『黒糖ときなこのプチ甘パン』

こんにちわ、マツイです。
先日の節分の福豆、我が家は毎年余ってしまって困るのですが・・・
ミルミキサーにかければ、あっという間に“きなこ”に変身するんです!

そこで、今回はそのきなこを使ったレシピをご紹介します。
タレントの小倉優子さんが提案する『太らないパンレシピ』の一つ、
『黒糖ときなこのプチ甘パン』です♪

黒糖のプチ甘パンの完成写真

食物繊維たっぷりきなこと、黒砂糖のやさしい甘みのハーモニー
『黒糖ときなこのプチ甘パン』(1個125kcal)

材料 8個分)

黒糖のプチ甘パンの材料写真

・強力粉・・・140g
・薄力粉・・・40g
・黒砂糖・・・40g
・ドライイースト・・・小さじ1/2
・塩・・・小さじ1/2
・オリーブオイル・・・大さじ1
・きなこ・・・20g

FYTTE2012年3月号』73ページより

作り方

1.水100ml(分量外)を耐熱容器などに入れ、レンジ(600w)に約30秒かけ、
 人肌くらいまで温める。

2.ボウルに、強力粉と薄力粉を入れて泡立て器でぐるぐる混ぜる。中央にくぼみを作り、
 そこに黒砂糖とドライイーストを入れて、上から1のお湯を少しずつ入れる。

3.はしで中央からぐるぐると混ぜて粉と混ざってきたら、塩、オリーブオイルも加えて、
 ひとまとまりになるまで混ぜる。全体的にまとまってきたら、手につかなくなり
 生地の表面がしっとりすべすべしてくるまで、10分ほどこねる。

●マツイのワンポイントアドバイス
 生地をこねるときは、清潔にした台の上に少量の強力粉を打ち粉として振り、
 その上で生地をしっかり両手でこねるとやりやすいです(^_^)生地があまりにも
 べたつくときは、打ち粉を少量足してもいいと思います。


黒糖のプチ甘パンの調理中写真

4.3をボウルに入れ、ラップをかけ、お湯(60℃くらい)を張った一回り大きい
 ボウルの上に浮かべて、湯せんする。30分ほどして、生地がふんわりと少し
 大きくなったら取り出して、8等分にして丸める。

5.4にラップをかけて10分ほど休ませ、200℃に予熱したオーブンで、約15分焼き、
 仕上げにうえからきな粉をふりかける。

黒糖のプチ甘パンの完成写真

『黒糖ときなこのプチ甘パン』完成写真

黒糖のプチ甘パンの拡大写真

感想

手捏ねで作っても、手軽に作れるパンです(^_^)
何より、パン作りにかかせない『発酵』時間が少なくて済むのもありがたいです☆
でも、工程3の捏ねの作業は、やはり少々力が要ります(^_^;)

味は、ほんのり甘くて優しいお味です。
きなこも福豆から作ると、すごく香ばしいですよ♪
きなこをかけなくても十分美味しくいただけるパンです。

マツイは我慢できず、焼きたてを一つ頂いたのですが・・・
焼きたては、最高です!
作った人の特権として、焼きたてをぜひ食べてみてくださいね(^_^)v

焼き時間は、約15分、とあるように
お手持ちのオーブンにもよると思いますので、
10分を過ぎたら少し中の様子を気にして、
焦げそうならアルミホイルをかけてあげるといいと思います。

朝食にも、おやつにももってこいな可愛いサイズのプチ甘パン。
あまった福豆も活用して、ぜひ作ってみてくださいね☆

執筆:マツイサトコ(ダイエットレシピ担当)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。