1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫公津未佐紀先生の「温・ペットボトルさすり」が壮快に掲載中

公津未佐紀先生の「温・ペットボトルさすり」が壮快に掲載中

公津未佐妃先生の「温・ペットボトルさすり」が壮快に掲載中

2011年12月16日発売の健康雑誌「壮快2012年2月号」に
コウヅ式体質改善ダイエット著者
公津未佐妃先生の新ノウハウ「温・ペットボトルさすり」が
巻頭カラー6ページに渡って特集掲載されています。

温ペットボトルさすり

マキノ出版「壮快2012年2月号」より

温・ペットボトルさすりとは?

ストレスや食生活の欧米化、生活環境の変化などによって、
体の冷えた人が増えています。
体が冷えると、血液の流れが悪くなるだけでなく、
全身を巡るリンパの流れまで滞りがちになってしまいます。

それがむくみやたるみ、こり、痛みなどを悪化させる隠れた原因なのです。

そんな人におすすめなのが、
体を温めながらリンパの流れを改善する
ペットボトルを使ったマッサージです。

500ミリリットルのペットボトルにお湯を入れ、
優しくさするだけで、全身がほぐれて温まり、
体の各部の引き締めや痛みの解消に役立ちます。
是非、試してみてください。

マキノ出版「壮快2012年2月号」21ページより

温・ペットボトルさすりのやり方[準備編]

●準備するもの
45~50度のお湯を入れた500ミリリットルペットボトル

ペットボトル

●マッサージの前と後にやること
リンパの流れを促すために、45度前後の白湯をコップ1杯飲む

●ペットボトルの基本の使い方
1 ペットボトルの側面を体に当ててさする
2 ペットボトルの底を当てて押す
3 ペットボトルのキャップを当てて押す

●ポイント
力を入れず、ゆっくり優しく、リンパを流すイメージで!

温・ペットボトルさすり「二重あご・肩こり解消」編

二重あご・肩こり解消

マキノ出版「壮快2012年2月号」より

1 ペットボトルを首の後ろに当てて、軽く頭を反らし、10回呼吸する

2 ペットボトルの側面を鎖骨の下に当て、わきの下に向かって10回さする。
  反対側も同様に行なう。

3 ペットボトルのキャップ部分を握る。
ペットボトルを肩甲骨と背骨の間に当て、鎖骨に向けて10回さする。
反対側も同様に行なう。
※肘が上がらない場合は、届くところまでで大丈夫

4 ペットボトルの側面を耳の下に当て、鎖骨に向かって10回さする。
 反対側も同様に行なう。

5 上を向いて首の前面を伸ばす。
ペットボトルの側面をあご先に当て、鎖骨に向かって10回なで下ろす。

●温・ペットボトルさすり「二重あご・肩こり解消」編の解説

鎖骨や耳の周辺には、リンパ節(リンパ管が合流する部分)があります。
リンパ節を温めることで、リンパ管の出口が開いた状態になり、
老廃物を含んだリンパ液を流し込みやすくなります。

リンパ節のリンパの流れがよくなると、
フェイスラインが自然に引き締まり、肩こりも楽になっていきます。

巻末に付属のハガキでの感想もお待ちしています。

その他にも

・おなかやせ・便秘解消編
・小尻・腰痛解消編
・足やせ・むくみ解消編

の解説がされていますので、
是非、お近くの書店にて「壮快2月号」を購入いただき、
「温・ペットボトルさすり」の全容を確認してみてください。

公津未佐妃先生の「温・ペットボトルさすり」はカラー6ページの掲載で、
「壮快2月号」の中で最もページ数が多いです。

尚、巻末に「図書カードプレゼント付き」のハガキが付属されています。
そちらハガキに是非、
「温・ペットボトルさすり」の感想を書いて送ってください。
感想が多く届いた場合、また新しいノウハウを考案してくれるそうです。

コウヅ式体質改善ダイエットの購入者さんには
もしかしたら、動画で収録してプレゼントするかも知れません。

感想ハガキは来年1月15日の消印まで有効ですので、
今すぐ、書店に行って「壮快2月号」をお買い求めください。
下記よりインターネットからも購入できます。

●本日のまとめ
マキノ出版「壮快2012年2月号」に
コウヅ式体質改善ダイエット著者/リンパセラピスト・公津未佐妃先生の
新ノウハウ「温・ペットボトルさすり」が壮快に掲載中

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。