つらい筋トレが週1回30分だけでOKになる
体幹部を鍛えて元に戻りにくい体を造り上げる
筋トレをやる前にやるべきトレーニングDVD

松下式最強筋トレプログラムのレビューと購入特典

matusita1

松下兄弟(兄:直揮さん、弟:剛士さん)ってどんな人?

兄:松下直揮さん

学生時代の柔道をバックボーンに、2001年に修斗にてプロデビュー。2006年には五味隆典、青木真也、川尻達也、桜井”マッハ”速人、美濃輪育久らが出場した「PRIDE 武士道 -其の十二-」にも出場している。現在は、名古屋のDEEP興行を主催し、現役のプロ格闘家として活動中。

弟:松下剛士さん

現在はプロ格闘家を引退し、直揮さんとともに、筋トレやダイエットセミナーの講師を務める。直揮さんがトレーニングの説明をする際の模範レクチャーを主に担当。

教材内容

【本編】
DVD4枚組(4時間11分)のボリュームです。
さらに、追加コンテンツとして「自宅でできる最強筋トレ」(DVD2枚組)もセット購入すると、さらなる効果・効率アップが期待できます。

それでは、DVDの内容について詳しくみていきます。

DVD1枚目「はじめに」

「松下式最強筋トレ」と「一般の筋トレ」との違いについて解説しています。
簡単に言うと、他の筋トレはアウターマッスルを鍛える手法ですが、松下式はインナーマッスルを鍛えて、体の中から肉体改造するというものです。それが「スタビライズ」という状態を作り、体幹部を鍛える方法です。

「スタビライズ」とは、重い負荷をかけたり、何回も回数を重ねるような激しいトレーニングではなく、「動かない(キープする)」で「意識する」トレーニングが基本となります。

DVD1枚目「トレーニング編」

実際に「スタビライズ」のトレーニング方法を解説しています。
うつ伏せ、四つん這い、横向き、立った状態など、全部で8つのポジション(トレーニング方法)を解説しています。1つのポジションに要する時間は25秒です。

DVD2枚目「トレーニング 器具編」

ダンベル、バーベル、ポールなどの「器具を使ったトレーニング」を解説しています。胸、肩、背中、腕、ヒップの各部位を鍛えていきます。
これらを実践する際は、すべて「スタビライズ」を意識しながら行なっていきます。

DVD3枚目「トレーニングの注意点、ストレッチ編」

インナーマッスルのためのストレッチ法が解説されています。
筋力アップのため重要な「柔軟性」をストレッチで高めていきます。首、背中、肩甲骨、肩、体側、骨盤、屈伸、大腰筋、ヒップそれぞれのストレッチ法が解説されています。

DVD4枚目「たった7分の究極腹筋トレーニング」

松下式で一番重要と言ってよい「丹田腹式呼吸法」の解説です。
内腹斜筋、外腹斜筋を鍛えて腹圧を安定化させていきます。おなかの「7箇所」を意識しながら呼吸をしていきます。呼吸ですので、まったくツラくない腹筋トレーニングです。他にも、食事やプロテインなどの栄養補給の考え方や、筋トレにまつわるよくある噂について、解説しています。

以上が教材本編の内容となります。
説明はほとんどお兄さんの直揮さんが担当するのですが、明確な根拠と理論を元にした説明で、非常にわかりやすいです。

追加DVD「自宅でできる最強筋トレ」の内容

松下式最強筋トレ(DVD4枚組)と一緒に「自宅でできる最強筋トレ」(DVD2枚組)の購入も案内されます。本編の4枚組DVDだけでも十分対応できるのですが、ベンチプレスが自宅にないと、大胸筋のトレーニングがおろそかになってしまうのが欠点です。そこで、大胸筋トレーニングを補えるのが「自宅でできる最強筋トレ」(DVD2枚組)になります。

追加DVDの収録内容としては、まずは、「腕立て伏せ」が全部で7パターン紹介されています。この腕立て伏せは、一般的な腕立て伏せとはアプローチの仕方を真逆になっています。そうすることで、胸にかかるプレッシャー、刺激が全然変わり、体の中から胸筋をしっかり鍛え上げることができるという内容です。

それ以外にも、「腹筋トレーニング」が収録されています。この腹筋トレーニングも一般的な腹筋とはやり方が違います。松下さん曰く、一般的な腹筋トレーニングは、腹筋よりも背中(腰)に負担がかかってしまうそうです。

そこで、松下式「自宅でできる最強筋トレ」」では、一般の腹筋とはスタート位置が異なる「本物の腹筋」を紹介しています。また、プロ格闘家や一流アスリートは腹筋の下部を特に鍛えているそうです。一般的な腹筋は腹筋の上部、中部を鍛えるものですので、腹筋の下部を集中的に鍛える方法を4パターン紹介しています。他にも、スタビライズを応用した「横腹を引き締める方法」を2つ。スタビライズを応用した背筋を鍛えるトレーニングも紹介されています。

本編DVDの「丹田腹式呼吸法」と「スタビライズ」だけでも腹筋は鍛えられますが、さらに強力に腹筋を鍛えたい人は、この追加DVDの腹筋トレーニングをプラスすると効果は倍増するはずです。

さらに、「自宅でできる最強筋トレ」では、松下式最強筋トレの核となる「スタビライズ」の応用編「ダイナミックスタビラゼーション」も紹介されています。

・おなかのコアマッスルを鍛えるトレーニングを3つ
・背中のコアマッスルを鍛えるトレーニングを2つ
・お尻のコアマッスルを鍛えるトレーニングを3つ

これが「ダイナミックスタビゼーション」です。最後に、「リストウエイトを使った筋トレ」も紹介されています。これは、本編DVDの「ダンベルを使ったトレーニング」とほぼ同じ内容です。使用する器具が「ダンベル」→「リストウエイト」に変わっただけと考えても良いと思います。内容はダンベル編とほとんど同じですが、ダンベルよりもインナーマッスルを鍛えるのに最適だそうです。

以上が、松下式最強筋トレの追加オプションDVD「自宅でできる最強筋トレ(DVD2枚組)」の主な内容になります。

デメリット

  • 大胸筋を器具を使ってトレーニングするには、トレーニングベンチがないと実践できない
  • 「週1回30分」というのは器具を使ったトレーニングのことで、それ以外は毎日の実践が推奨
  • 丁寧に解説しすぎていて、4時間のDVDを見るだけでも疲れてしまう

こんな人にはおすすめできません

  • 週1回30分のトレーニングだけで格闘家のような体になれると思っている人
  • ボディービルダーのようにアウターマッスル鍛えて、ひたすら筋肉を大きくしたい人
  • 大胸筋を鍛えたいけど、家にトレーニングベンチ(+ダンベルorバーベル)がない人

※大胸筋を鍛えるには、追加DVDを購入すれば器具なしでトレーニング可能です。

メリット

  • 毎日実践する呼吸法は、自律神経も整い、ストレスも解消され、心が穏やかになる。
  • インナーマッスルのトレーニングにより、メタボ男性に多い「内臓脂肪」を燃焼させることができる
  • 一般的なアウターマッスル筋トレの効果を引き上げることができる

こんな人におすすめです

  • インナーマッスルを鍛えて、内臓脂肪を燃焼させて、メタボ体型から脱したい人
  • 現在、一般的な筋トレを実践していて、効率よくさらなる効果を得たい人
  • ボディビルダーのような筋肉ではなく、プロ格闘家のような機能性のある肉体を手に入れたい人

価格と内容のバランスは取れているか

一昔前は、松下兄弟がSNSにてサポートしてくれたのですが、それが廃止されてしまい、サポートなしでこの価格は高いと言わざる得ません。

サポートはしっかりしているか

購入後のサポートはありません。ただし、3ヶ月実践しても自分が思っていた肉体が手に入らなかった場合は、理由を問わず全額返金してくれます。

不当な煽り販売をしていないか

「1日たった30分3ヶ月で」と書かれていますが、これは「スタビライズ」と「呼吸法」の実践で「脱メタボ」を期待する人用です。「筋トレ」用として実践するには1日30分に加えて、週1回30分の「器具トレーニング」が必要となります。

2日間キャンペーン終了まであと50名⇒残りあとわずか

とありますが、ただの煽りです。

よくある質問と回答

ここ数年、体幹の本が何冊も出ていますが(有名なところでは木場克己さん)、この松下式は、巷の体幹本のトレーニング法とどんなところが違うのでしょうか?

巷の体幹本を全てチェックしていないので詳しくはわかりませんが、松下式は単なる体幹トレーニングだけではなくて、体幹トレーニング(スタビライズ)をマスターしたあとに、通常の筋トレにスタビライズを反映させて、トレーニング効率を劇的に飛躍させる方法までを解説しています。ゆえに、筋トレ(アウターマッスルトレーニング)は、週1回30分で済むというものです。
 
「プロの格闘家じゃないのだから、毎日毎日つらいトレーニングをしたら続かない」
「成果が出るまでに1年もかかったら続けられない」
 
という考えの元、血の滲むようなトレーニングではなくて、最短で楽しく成果を出してもらうことを目的に開発されたトレーニング法です。例えば、腕立てや腹筋のやり方は一般的な方法とは動きが「逆」になります。巷の体幹本でも、インナーマッスルトレーニングをアウターマッスルトレーニングに組み込んで、トレーニング効率を引き上げる方法が紹介されているようでしたら、このDVDは買う必要はないと思います。

総評

「ボディビルダーのようなムキムキの体ではなく、格闘家のような均衡の取れた肉体を手に入れたい」
「健康診断でメタボ、脂肪肝と言われ痩せたいが、ハードな筋トレはやりたくない」

そんな人におすすめしたいのが、「松下式最強筋トレプログラム」です。

格闘家のような均衡の取れた肉体を手に入れるには、ジムに通ってキツいウエイトトレーニングをしないといけないと思っているかも知れません。しかし、この松下式最強筋トレは、重い負荷をかけたり、回数を多くしたりといったトレーニング方法ではありません。

体幹をスタビライズ(固定)させることを「意識」して、インナーマッスルを鍛えることを優先していきます。インナーから、筋トレの効果をアウターマッスルへ伝えていくことを意識します。それによって、結果的にアウターマッスルのみを鍛える通常の筋トレよりも、効率的に機能性のある肉体へ鍛えあげることができるのです。

実際にやることは、毎日の「スタビライズ」「呼吸法」「スタビライゼーションパターントレーニング」を2~3セットが推奨されています。これにより、今までおろそかになっていたインナーマッスルを鍛えられます。

そのあとに、週1回30分の器具を使ったトレーニングを行ないます。これもただのアウターマッスルを鍛える器具トレーニングではなく、体幹をスタビライズ(固定)させた状態で行ないます。普通の状態で筋トレするよりも、スタビライズさせることにより、アウターマッスル重視の一般的な筋トレを週1回30分するだけでも十分に効果が得られ、短時間で継続しやすいので元に戻らない体になるというわけです。

体の内側から内蔵脂肪を燃焼してメタボな体型を脱して、機能性のある筋肉質な肉体を手に入れ、他の一般的な筋トレの効果をさらに引き上げたい。そんな人は現役のプロ格闘家が実践していて、数多くのスポーツ選手のトレーナーも推薦コメントを寄せている「松下式最強筋トレプログラム」の購入をおすすめします。

当ブログ限定特典

当ブログ経由で「松下式最強筋トレプログラム」を購入された方には、下記の特典をお付けします。

■スタビライゼーションパターントレーニング手順書

スタビライゼーションパターントレーニングは、ベーシック8パターン、スタンダード8パターン、合計16パターンが紹介されています。慣れてくれば、DVDを見なくても体が覚えているので実践できますが、慣れるまではDVDを再生しながらでないと実践できないと思います。そこで、DVDをいちいち起動するのが面倒な人のために、スタビライゼーションパターントレーニングの手順書(PDF)を作成しました。
 
DVDでポイントを理解したら、この手順書を印刷して、壁に貼ってください。パターントレーニングの手順をキャプチャ画像付きでまとめてありますので、これを見れば、DVDの内容が思い出されて、DVDを見なくても実践できるはずです。
 
松下式を始めて間もないころは、重宝する特典かと思います。ぜひ、ご活用ください。(この特典は旧松下式トレーニングの内容に沿ったもので、現在発売のものとはプログラム内容が若干異なります)

特典請求方法

松下式最強筋トレプログラムを当ブログの特典付きで購入する方法は簡単です。下記の4ステップで完了します。

クッキーの確認

こちらをクリックしてクッキーが有効か確認してください。


めしお特典付きボタンをクリック

クッキーが有効になっていることを確認しましたら、下記のボタンをクリックして、公式販売ページに移動してください。


決済画面で「めしお特典」表示を確認してから決済

公式サイトに移動しましたら、公式サイトの内容をよく読み、申し込みボタンをクリックして決済画面に移動してください。(筋トレもしっかりやりたい人は追加プログラムとのセット購入がおすすめです。)
  
決済画面で下記のように「めしお特典」の表示を確認してから、決済手続きを開始してください。

表示がされていない場合は特典をお渡しすることができませんので、ご注意ください。

決済画面に移動してから決済完了までの間に別のサイトを見ると、Cookie情報が正常に保存されないことがあります。その場合は、私からの特典をお渡しできませんので、他のサイトを見てしまった場合は再度「めしお特典付き」ボタンをクリックしてから決済を完了させてください。


マイページにログインして、特典を請求

決済が完了しましたら、インフォトップ購入者マイページにログインしてください。マイページ注文履歴の下のほうに「めしお特典」と書かれたテキストファイルがありますので、そちらのファイルから特典をご請求ください。
 
特典請求のご連絡をお待ちしています!


以上、松下式最強筋トレプログラムのレビューと特典案内でした。

購入前の相談窓口はこちら

「松下式トレーニング法」が欲しいけど迷っている人、不安な人はお気軽にメールでご質問・ご相談下さい。原則、24時間以内にお返事します。
めしおに質問・相談してみる