1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫恐怖!MDクリニックダイエットが辞められなくなりました。

恐怖!MDクリニックダイエットが辞められなくなりました。

MDクリニックダイエットが辞められなくなりました。

厚生労働省や福祉保健局から死亡事例の疑いも公表されている
「MDクリニックダイエット」を危険だとわかっているのに服用し、
辞められなくなった人から相談がありましたので、回答をシェアしておきます。

→ 厚生労働省の該当ページ

相談:怖くてMDクリニックが辞められなくなりました

わたしゎ2ヶ月前位からMDくりにっくを使用しています。
使用してから周りに痩せたっていわれるのが嬉しくて
毎日使ってて今では手放せなくなりました。

正直危ないのもわかってたし
副作用がきつくてたまにこのまま死ぬんかなとか考えてしまいます、
親にも一回捨てられたのに又購入してる自分がいました。
隠れて使用までしています

それでも辞めるのが怖くて、
又太るのが怖くて、どうしたらいいでしょうか?

年齢 : 21才

■購入済み商品名(任意項目)
MDクリニック Level5

回答:死ぬ可能性がありますので、最寄りの保健所に相談してください

副作用がきつくてたまにこのまま死ぬんかなとか考えてしまいます

体をわざと不調にさせるものを飲み続けたら
死ぬ可能性はありますね。

実際に、死亡事例の報告も厚生労働省から公表されています。
→ 「MD クリニックダイエット」と称される製品による死亡事例(疑い)の発生について (PDF/厚生労働省、東京都福祉保健局共同発表資料)

親にも一回捨てられたのに又購入してる自分がいました。
隠れて使用までしています

いけないとわかっていても、また手を出してしまう。
覚せい剤などの薬物依存と同じ症状が出てますね。

おそらく、MDクリニックダイエットに含まれる
「フルオキセチン」という抗うつ剤、
「プロプラノロール」という交感神経抑制剤が
精神面もおかしくしてしまっているのでしょう。

MDクリニックダイエットは
医師の処方箋がないと個人輸入すら認められていません。
「麻薬及び向精神薬取締法違反」となる犯罪行為です。

ここで「正しいダイエットとは」みたいな説明をしても
薬物依存症になってしまっているので、
もう自力ではどうしようもないと思います。

すでに健康被害が出ていますので、
現品も持って、最寄りの保健所に相談してください。

●本日のまとめ
MDクリニックダイエットは、医師の処方がなければ
個人輸入しただけで麻薬及び向精神薬取締法違反となる。
服用してしまった場合は、保健所に相談を。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。