1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ダイエット中でも食べてOK!低カロスイーツ 「にんじんとりんごの一口ケーキ」

ダイエット中でも食べてOK!低カロスイーツ 「にんじんとりんごの一口ケーキ」

ダイエット中でも甘いモノを食べたいけれども、
どれくらい食べてもいいのか、ちょっと迷いますよね。
おやつのカロリーの目安は、一日200kcal以内なんだとか…。

ですが、FYTTE2月号に掲載されていた『にんじんとりんごの一口ケーキ』は、
低カロリーでお腹も満足できて、不足しがちな栄養も補えるとのこと。

そんなステキな『にんじんとりんごの一口ケーキ』を
さっそく作ってみましたので、作り方をご紹介します。
泡立てる必要がないので、とっても簡単ですよ☆

にんじんとりんごのケーキ完成図

にんじんとりんごの一口ケーキ (1/8カット 73kcal)

材料 (作りやすい分量 12cm×20cm 8カット分)

材料

・小麦粉・・・30g
・上新粉・・・40g
・シナモン・・・小さじ1
・砂糖・・・30g
・卵・・・1個
・にんじん(すりおろす)・・・小1本分
・りんご(スライスする)・・・1個分

FYTTE2012年2月号』128ページより

作り方

1.小麦粉と上新粉とシナモンをふるってあわせておく。
2.ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加えて泡立て器ですり込むように混ぜ、
 さらに人参を加えてよく混ぜる。
3.2に1を加え、粉っぽさがなくなるまで泡立て器で混ぜる。

にんじんとりんごの一口ケーキ調理中

4.オーブンの天板にオーブンシートを敷いて3をのせ、
 平たく形を伸ばしながら整え、上にりんごを並べる。

牛乳パックの型

●マツイのワンポイントテクニック
今回、12cm×20cmというサイズの型が手元になかったので、
牛乳パックで作ってみました。(牛乳パックだと、2本分の分量になります。)
私は1本に全量入れてしまったので、りんごが余ってしまいましたが、
2本に分けて焼けば余らずに済むと思いますよ。


5.180℃に温めたオーブンで25分ほど焼き、荒熱がとれたら一口大に切り分ける。

にんじんとりんごのケーキ完成図

にんじんとりんごのケーキ 完成写真

にんじんとりんごの一口ケーキ完成拡大図

感想

シナモンたっぷりで香りもよく、もちっとした食感で
ついついゆっくり味わいたくなる、贅沢なケーキです。
上のりんごも柔らかく焼けて、にんじんの存在はまったくわからないですよ♪
シナモン好きの方にはぜひ作って頂きたいですね(^_^)

このケーキはダイエット中の『甘いモノ食べたいっ』欲求を満たすだけでなく、
不足しがちなビタミンA、C、カロテンも補給できる優れものです。
もちっと感がお腹に満足感を与えてくれます。
ぜひ、お試しを~☆

執筆:マツイサトコ(ダイエットレシピ担当)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。