1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫CanCamとエイベックスが「ぷに子」オーディション?その定義に賛否両論

CanCamとエイベックスが「ぷに子」オーディション?その定義に賛否両論

ぽっちゃり女子専門雑誌「la farfa(ラ・ファーファ)」の発売で、ぽっちゃり女子ブームが起きている中、あのCanCamとavex(エイベックス)がぷに子オーディションを開催するとのことで話題になっています。

ぷにこ

http://cancam.tv/

ぽっちゃり女子を表現する新用語「ぷに子」の定義とは?

「ぷに子」とは、デブではないが痩せているとも言えない「ぽっちゃり」女性を表す新用語で、「今年はぷに子がモテる」とCanCamで特集が組まれました。

CanCamによると、ぷに子の定義は「触ると柔らかそうな女性らしい丸みのある体型で、ぷにっとした弾力肌を持つ女性」だそうで、一般男性100人を対象に行った調査によると、「身長155cmで体重52~64kg」の体型の女性がぷに子だそうです。

この調査記事をファッションサイト「Fashionsnap.com」が掲載したところ、Twitter上では下記のように賛否両論が沸き起こっています。

否定派

肯定派

可愛いかどうか派

アジアン馬場園梓が「ぽちゃまに」のイメージキャラクターに

また、ぽっちゃりをテーマにした漫画「ぽちゃまに」も創刊されました。

■ぽちゃまにのあらすじ
ぽっちゃり女子高生・本橋紬に衝撃走る!残念なイケメンという噂の後輩・田上幸也に告白され、二の腕を揉まれてしまう。なんと彼は、ぽっちゃりさんしか愛せない男「ぽちゃまに」だったのだ!恋愛に、自分に自信のない全ての女子に贈る最新型ラブコメ

ぽちゃまにの第一巻は、下記より試し読みもできます。
ぽっちゃり普及委員会 | 白泉社

【ぽちゃまに】2巻発売記念メイキングムービー

【ぽちゃまに】馬場園梓さん スペシャルコメントムービー

【ぽちゃまに】やみつき動画 二の腕編

結局、顔が可愛ければOK?

CanCamでは「ぷに子がモテる」と特集されていましたが、女性セブンの調査では「ぷに子がモテるは錯覚」だと特集されていました。
ぷに子ブームも“ぽっちゃりがモテる”との錯覚は危険と指摘

「デブを肯定しているとしか思えません。60kgを超える体重を聞いた瞬間にドン引きする」(33才)

「太っている女性はだらしない性格に思えてしまって、とてもつきあえない」(40才)

「娘がそんな体重になったら、叱りつけてでもダイエットさせる」(50才)

「結婚して20年、太ったなと感じる妻でも57kg。60kgを超えたら一緒に歩いていて恥ずかしいレベルです」(48才)

Twitterの口コミにもありましたが、男性から見て重要なのは、体重が何kgかというより「可愛いかどうか(顔)」が重要ポイントだと思います。ぷに子好きな男性が顔が可愛くてぽっちゃりしている女性を見ると、「抱き心地良さそう」とか「二の腕プニプニしてぇ」と思ってしまいます。

これはイケメン好きな女性にも言えるかも知れませんが、特に男性は生物学的にも「可愛い女性」を見ただけですぐ惚れてしまう傾向にあります。ですが、顔がアレな人はなかなかそうは思えないのです。残念ながら。

ぽっちゃりした女性は可愛いイメージがあるから好かれるのであって、可愛くないぽっちゃりさんは痩せる努力をしたほうが、行動範囲やファッションのバリエーションも広がって、モテるのではないかなと個人的には思います。

関連記事
ぽっちゃり女子専用ファッション誌「la farfa(ラ・ファーファ)」の感想