1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫カゴメ「リコピン美活習慣」と「夜スリムトマ美ちゃん」の比較口コミ

カゴメ「リコピン美活習慣」と「夜スリムトマ美ちゃん」の比較口コミ

カゴメが「リコピン」に着目した新商品「リコピン美活習慣」を
2013年4月1日から通販限定で発売を開始しましたので、
「夜スリムトマ美ちゃん」と比較レビューしておきます。

リコピン美活習慣と夜スリムトマ美ちゃん

リコピン美活習慣と夜スリムトマ美ちゃん

カゴメ「リコピン美活習慣」とはどんな商品?

リコピン美活習慣とは、
40年前からリコピンの研究をし続けてきたあの有名な「カゴメ」が
満を持して発売したカゴメ初の美容サプリメントです。

内側から輝きを引き出す「トマトリコピン」と、
しなやかな美しさと潤いをサポートする「コラーゲン」。
この2つの強力タッグで美しさを「守る&引き出す」
というのがリコピン美活習慣の商品コンセプトです。

ですが、私的に注目したのは「リコピンの含有量」です。
1日の摂取量6粒の中に「16mg」配合されているのです。
夜トマトダイエットに必要なリコピン摂取量「1日15g」を
普通にクリアしているのです。

以前レビューした「夜スリムトマ美ちゃん」は6粒中「15mg」なので、
リコピン美活習慣のほうが1mg多く含有されています。

たった1mgの違いならどちらでも良いかなと思いがちですが、
夜スリムトマ美ちゃんはくさい、苦い、高いという
負の三拍子が揃っていて継続しづらいのが欠点でした。

そこをリコピン美活習慣ならカバーできるのではないかと思い、
さっそく購入してみましたので比較レビューしていきます。

「リコピン美活習慣」vs「夜スリムトマ美ちゃん」徹底比較!

夜スリムトマ美ちゃん単体

夜スリムトマ美ちゃん


■夜スリムトマ美ちゃん

販売元:コマースゲート株式会社
内容量:90粒
リコピン含有量:15mg(6粒あたり)
価格:1ヶ月8,358円
ニオイ:くさい
味:まずい、苦い

リコピン美活習慣単体

■リコピン美活習慣

販売元:カゴメ株式会社
内容量:180粒
リコピン含有量:16mg(6粒あたり)
価格:1ヶ月6,000円(初回2,980円)
ニオイ:ほぼ無臭
味:ほぼ無味

●ニオイについて
夜スリムトマ美ちゃんはフタを開けた瞬間に
独特の亀のエサのようなニオイがかなり強いです。
一方、リコピン美活習慣は若干何かのニオイはしますが、
意識してニオイを嗅ぎにいかなければ気づかないレベルです。

夜スリムトマ美ちゃんはくさくてすぐにフタを閉じたくなりますが、
リコピン美活習慣にはそれがありませんでした。

●味について
夜スリムトマ美ちゃんは口に入れると変な味と若干の苦味を感じて、
急いで飲み込みたくなります。
一方のリコピン美活習慣は味は無いに等しいです。
ずっと口の中に入れていても何も気になりません。

●価格について
夜スリムトマ美ちゃんは90粒入りで4,179円です。
1日6粒だと半月でなくなってしまいますので、
1ヶ月に2個(8,358円)買う必要があります。

一方、リコピン美活習慣は180粒入りで6,000円です。
1日6粒で1ヶ月持ちます。
しかも、初回半額で2,980円で購入できます。送料も1個から無料です。
夜スリムトマ美ちゃんは2個買わないと630円の送料が発生します。

このデータならどう考えても「リコピン美活習慣」を選びますよね。

リコピン以外の成分も比較しておきます。

リコピン美活習慣と夜スリムトマ美ちゃんの中身

↑リコピン美活習慣は白、夜スリムトマ美ちゃんは茶色。粒の大きさはほぼ同じです。

「夜スリムトマ美ちゃん」と「リコピン美活習慣」では、
リコピン以外の成分に違いがあります。
夜スリムトマ美ちゃんはリコピン以外に、

  • 金時ショウガ(含有量不明)
  • 大豆イソフラボン(9mg)
  • キャンドルブッシュ(含有量不明)

という3つのサポート成分が含まれています。
含有量は1日の摂取量6粒あたりの量です。
金時ショウガとキャンドルブッシュの含有量はわかりませんでした。

一方、リコピン美活習慣には、

  • ヒアルロン酸(5mg)
  • ビタミンC(80mg)
  • ビタミンE(8mg)
  • 大豆イソフラボン(15mg)

という4つのサポート成分が含まれています。
大豆イソフラボンはどちらにも含まれていますが、
リコピン美活習慣のほうが6mgも多く含まれています。

さらに、夜スリムトマ美ちゃんにない大きな特徴として、
コラーゲンが「1000mg」も配合されています。
リコピン美活習慣は、リコピンとコラーゲンの2大成分を
2トップにして内側からの美しさを目指す商品です。

また、すべて含有量を公開している透明性も、
さすが大手企業のカゴメだなと好感が持てました。

結論:リコピンの摂取ならやっぱりカゴメ

こうしてリコピン以外のサポート成分を比べると
夜スリムトマ美ちゃんはダイエット向け、
リコピン美活習慣は美容・エイジングケア向け。
といった印象を受けると思います。

ちなみに、カゴメに聞いてみたところ、
「リコピン美活習慣」でリコピンを1日16mg摂ったとしても、
ダイエット効果が得られることは確認してないとの回答でした。

ですので、リコピンそのものはダイエット効果を期待するのではなく、
美のキープを期待する成分と認識しておくのが無難だと思います。
その結果として、美容、健康、ダイエットに繋がるということです。

そのリコピンを摂取するなら「トマ美ちゃん」と「美活習慣」どちらが良いのかと言うと、
成分量や価格からして「リコピン美活習慣」のほうがおすすめです。
あのカゴメのリコピンサプリというだけで安心感もあります。

なにより、味とニオイが雲泥の差です。
リコピン美活習慣には特典として携帯用ケースが付属していましたが、
夜スリムトマ美ちゃんにはそういった特典もありませんでした。

リコピン美活習慣のサプリメントケース

↑リコピン美活習慣は携帯用サプリメントケースが付いてきます。

そもそも、夜スリムトマ美ちゃんは携帯したら
周りの人にニオイが気になって携帯しにくいです。

ということで、リコピンをサプリメントで摂取するなら、
今後はカゴメの「リコピン美活習慣」をおすすめしていきます。
カゴメ「リコピン美活習慣」のお申込みは下記の公式サイトからどうぞ。

【通販限定で新発売】カゴメ「リコピン美活習慣」公式サイトはこちら