1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫代謝UP調味料☆『しょうがと唐辛子もとろとろソース』

代謝UP調味料☆『しょうがと唐辛子もとろとろソース』

三月も半ばになってきましたね。
ご近所の立派な梅の木にお花が咲き始めてました(^_^)
皆さんもそろそろ花見シーズンですねぇ。

さて、今日は代謝をアップさせてくれる調味料をご紹介します♪
たっぷり作れるので、色々なお料理に使ってください☆

しょうがのソースの完成写真

ポカポカ食材のダブル使い
『しょうがと唐辛子のとろとろソース』(大さじ1 6kcal)

材料(作りやすい分量)

しょうがのソースの材料

———————–A————————-
 だし汁・・・2カップ
 しょうゆ・・・大さじ2と1/2
 酒・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ2
———————–A————————-
・片栗粉・・・大さじ2
・しょうが(すりおろし)・・・1かけ分
・赤唐辛子(輪切り)・・・1本分

FYTTE2012年4月号』118ページより

作り方

1.鍋にAを入れて火にかける。

2.煮立ったら火を止め、片栗粉を大さじ3で溶いて加えて混ぜる。
 しょうがと赤唐辛子を加え、再び火をかけ、2~3分かき混ぜながら
 とろみが出るまで煮る。

※保存期間;1週間(要冷蔵)

しょうがのソースの完成写真

『しょうがと唐辛子のとろとろソース』
かに玉あんかけに使用しました☆

しょうがのソースの拡大

感想

簡単に出来て、たっぷり作れます(^_^)
今回はかに玉のあんとして使ってみましたが、とっても合います♪
しょうががホワッと広がる感じが今までと違う新鮮さがあります。

赤唐辛子がなくて、鷹の爪をつかったので、
あまり入れると辛いかな、と思って控えめにしましたが、
赤唐辛子の効果がわからないくらいになってしまったので、
次回はもう少し入れてみようと思います。

こちらのソースに合うお料理として紹介されていたのは、
・にらたま
・サケのホイル蒸し
・ぶたしゃぶ
・湯豆腐や茶碗蒸しのあん など。

冷蔵庫で保存すると分離してしまいますが、
お鍋で温めなおせば元のとろとろに戻ります(^_^)v
ただし、レンジで温めると爆発の危険があるそうなので、
必ずお鍋で加熱してくださいね。

執筆:マツイサトコ(ダイエットレシピ担当)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。