1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫タニタの社員食堂より「チキンのオリーブオイル焼き」を作ってみました。

タニタの社員食堂より「チキンのオリーブオイル焼き」を作ってみました。

本日1月11日、東京・丸の内に「丸の内タニタ食堂」がオープンしました。
初日から盛況のようです。

そこで、当ブログで今年から稼働する「ダイエットレシピ記事」として、
タニタの社員食堂レシピの中から「チキンのオリーブオイル焼き」を
作ってみましたので、作り方と感想を書いておきます。

タニタの社員食堂レシピ『チキンのオリーブオイル焼き』の完成写真

「チキンのオリーブオイル焼き」(170kcal 塩分1.2g)

オーブントースターを使用して余分な脂を落とし、
和風のだし汁とバルサミコ酢でさっぱりした味付けです。

材料(2人分)

タニタの社員食堂『チキンのオリーブオイル焼き』の材料

・鶏もも肉・・・90g×2枚
・にんじん・・・4cm
・玉ねぎ・・・1/4個
・かいわれ大根・・・少々

・塩コショウ・・・少々
・オリーブ油・・・大さじ1/2
・だし汁・・・40cc
・みりん・・・小さじ2
・しょうゆ・・・小さじ2
・バルサミコ酢・・・小さじ1

体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalのまんぷく定食』27ページより

作り方

1、鶏もも肉は塩コショウしておく。
2、にんじんは千切りに、たまねぎは薄切りにする。
3、温めたオーブントースターにクッキングシートを敷き、
2の野菜、オリーブ油をぬった鶏もも肉をのせて、5~8分焼く。

オーブントースター内の鶏もも肉

4、調味料Aを鍋に入れて煮詰める。
5、器に3を盛り付け、4のソースをかけてかいわれ大根を散らす。

タニタの社員食堂レシピ『チキンのオリーブオイル焼き』の完成写真

チキンのオリーブオイル焼き完成写真

チキンのオリーブオイル焼きの感想

オーブントースターを使用することで、
火が通りにくい鶏肉も両面から焼くことが出来、とっても早く簡単に作れました。
お肉もジューシーさが残り、柔らかいので子どもも食べやすいようです。

ソースに少量入ったバルサミコ酢は、酸っぱさはほとんど感じられず、
香りを楽しめるくらいの存在感で、これも食べやすいポイントかな、と思いました。
トースターで焼く際に、クッキングシート(私はアルミホイルを使用しました)を
キレイにきちんと敷いておくと、後の片付けもとても楽チンに出来ますよ♪

執筆:マツイサトコ(ダイエットレシピ担当)

コメント

  1. いつも参考にさせてもらってます。
    「まさかめしおさんが料理を?」と思って読んでしまいました^^

    TVでもよく取り上げられている「タニタの社員食堂」のダイエットレシピ。
    こんなに簡単にヘルシーにできるんですね。
    バルサミコ酢を購入して、今度作ってみようと思います♪

    • あんみーさん

      コメントありがとうございます。
      是非、作ってみてください。
      ちなみに、私は料理はまったくできません^^

コメントする


※メールアドレスは公開されません。